Girl is so sad

アフターピルという方法

the capsules on the spoon

コンドームよりも高確率

アフターピルとは、行為後に服用するタイプの避妊薬で、正しい使い方をすれば95%もの高い避妊率を誇ります。
コンドームは精液が女性の体内に入るのを防ぐので、一見するとコンドームが最も優秀な避妊方法であるように感じられますが、コンドームは破損や脱落によって避妊に失敗する例が後を絶たず、実際の避妊率は90%を割っています。
この事から、アフターピルは非常に有効な避妊手段だといえるのです。コンドームでの避妊が失敗した時に利用する事もできますので、万が一の事態のためにも常に持っておきましょう。
アフターピルにはアンウォンテッド72以外にも様々なものがありますので、自分の体質に合ったものを探してみましょう。

避妊の仕組み

アンウォンテッド72などのアフターピルは、女性の体を傷つけずに避妊を行うことができます。
その働きは女性の体の状態によって異なります。もし服用したのが排卵前なら、排卵を遅らせることで受精を防ぎます。妊娠とは精子と卵子が受精し、その受精卵が子宮内膜に着床した状態なので、アンウォンテッド72によって排卵が遅れれば受精卵ができません。すなわち根本的に妊娠を止めることができるのです。
もし行為を行ったのが排卵後であっても、アンウォンテッド72は着床を防ぐ効果もありますので、高い避妊効果を発揮します。子宮内膜を薄くする(=生理を起こす)ことによって着床ができない状態になりますので、妊娠の確率は限りなく低くなるのです。
アンウォンテッド72などのアフターピルは女性ホルモンのバランスを崩すことによって避妊を行いますので、健康被害は出にくいといわれています。一度使用したからといって不妊症になる心配もないので、様々な避妊方法の中でも安全性が高いといえます。避妊率も高いので、全ての女性に利用していただきたい避妊方法です。